PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
免責事項

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

社会人失格?!プーから司法書士開業までの軌跡!

社会人失格の烙印を押され、心を折られた男。
そんな軟な男が司法書士として独立開業しようなどと大それたことを考えてしまった?!
<< クロサギ研究室「財団融資詐欺 最終回」 | main | 初!債務整理! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
クロサギ研究室 第2講「美容品詐欺」
結構早めの更新になりました。
なぜか?

単純にこの分野は好きだからです(笑)

ホントはこういうえり好みはいけないんですけど、そこはご容赦下さい。

それから、今回からスタイルを変えていきます。
原作「クロサギ」で使われた詐欺、法律解説に絞り込みます。

あらすじ、黒崎が使った手法は原作を読んでみて下さい(あ、別に小学館の回し者とかじゃないですからね(笑))

では早速。


今回の黒崎のターゲットは、クーリング・オフする者を一切出さない美容品会社「ビューティ・セレナ」


「クーリング・オフ」

結構あちこちで聞きますよね?

初めて法律として盛り込んだのが割賦販売法でした。その後、訪問販売法(現特定商取引法)、宅地建物取引業法、保険業法等に規定された、消費者の利益を守る強力な武器の一つです。

そもそも「クーリング・オフ」とはなんでしょうか?

この制度は「頭を冷やして考える猶予期間を与える」という意味合いのものです。
訪問販売等の不意打ち的な取引で消費者が十分に考えるゆとりがない状態で契約したりした時等に、もう一度よく考えて選び直すことができるというものです。(今回はマルチ商法、正式名称「連鎖販売取引」等には触れません)

具体的には、
ー莪により定められた一定期間内(8日、20日)に

∧現颪砲茲蠏戚鷁鮟の旨通知

これだけです。

これにより契約は最初に遡って解消されます。
業者は、その契約に関して受け取った金銭はすみやかに返還しなければなりません
消費者に商品を引き渡している場合、業者に費用負担で引き取る義務があります

また名目いかんを問わず、業者は、消費者に対して金銭請求することはできません。業者がサービスを提供していた場合でも対価を請求することはできないし、クーリング・オフ期間中に商品を引き渡してしまったために消費者が使用したという場合でも、政令で消耗品指定された例外的なもの以外は使用料などを請求することはできません。


どうですか?
かなり強力ですよね?



本編の「ビューティ・セレナ」は、典型的なキャッチセールスでカモを捕まえて、後は契約書の日にちを記入しないよう指示して、自ら遡らせるというセコい手口を使ってます。


この場合、法律で解決する時、何が適用されるか?

特定商取引法の「訪問販売」に関する規制が適用されることになります。


え?街中で呼び止められて店に連れてかれてるのに「訪問販売」?

そう思った方もいるかと思います。


ここで「訪問販売」の規制要件について。

〃戚鷯貊蠅店舗等の営業所以外の場所であること
但し下記の顧客と契約する場合には、店舗等での契約であっても訪問販売に該当する。

・街頭などで呼び止めて店舗等に同行した消費者(本編ではまさにこのケース)
・目的を偽って来所させた消費者(例:アポイントメントサービス)
・特別に有利であるといって来所させた消費者

↓,亮莪方法により政令で指定された商品、サービス、権利に関する契約であること



以上の要件より、本編「ビューティ・セレナ」にはこの「訪問販売」の規制が適用されます。


規制内容については次回にしましょう。
| クロサギ研究室 | 11:07 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 11:07 | - | - |
こんにちは青木氏!
とうとうオーストラリアに着いてしまいました。最初の一週間はいきなりホリデーで、先週から幼稚園と小学校での研修が始まりました。だからやっと2週間たったところです。

今のところ、なんとかがんばってます。

ところで、法律が頭から抜けそうです。というか、
もういちど1年生からやらないと・・・><
クーリングオフはそんな私にも興味を持ちやすい
分野です。次回も楽しみにしていますね。
| さっちん | 2006/05/07 11:53 AM |

さっちんさんへ

お久しぶりです。
元気にしてますか?

もうオーストラリアですか?

この特定商取引法の分野は僕の好きな分野なんで、結構一気に書いてしまいました。

次回も乞うご期待です!
| 補助者青木 | 2006/05/07 5:45 PM |










http://kaigyousyosi.jugem.jp/trackback/90
保険業法について詳細
保険業法保険業法(ほけんぎょうほう - 公布:平成7年(1995年)6月7日法律第105号、施行:平成8年(1996年)4月1日)とは、保険業の公共性にかんがみ、保険業を行う者の業務の健全かつ適切な運営および保険募集の公正を確保することにより、保険契約者等の保護を図り、も
| 保険会社をお探しなら | 2007/05/20 5:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/01 10:01 AM |