PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
免責事項

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

社会人失格?!プーから司法書士開業までの軌跡!

社会人失格の烙印を押され、心を折られた男。
そんな軟な男が司法書士として独立開業しようなどと大それたことを考えてしまった?!
<< どちらがいいですか? | main | クロサギ研究室「財団融資詐欺 最終回」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
書類確認、ゆっくりやらせて下さい...
お付き合いのある不動産会社の営業所で書類の確認に。

いつも思うことですが、不動産会社の営業マンていつも急いでますよね。

今日も営業マンが預かってきた権利書、印鑑証明書、資格証明、委任状、評価証明書、登記原因証明情報を確認している最中、

「大丈夫だよ、俺が確認してきてんだから」とせかす、せかす。

「すいません、ボスから必ず自分で確認しろってうるさく言われてるもんでして」

そんな感じでかわしつつ確認。

!!?


ほら、やっぱり。

「すいません、この資格証明は使えませんよ。昨日で期限切れてます」

「あ!何とかなんない?」

(何言ってんのさ。何ともなるかい)

「申請しても受付番号はもらえますけど、確実に補正ですよ。差し替えなきゃ却下されますし。今替えてくださいよ」

「新しいやつさ、営業所長の後ろの金庫にあるんよ。」

(それは僕のせいじゃないっす)

「じゃ、お待ちしますんで」


そんなこんなでやっとこさ確認&新資格証明取得を終えました。


やっぱり確認が全てのトラブルの防止になるんですね。
| 事務所内 | 00:30 | comments(3) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:30 | - | - |
そうですそうです、確認確認確認の嵐。
自分がどんなに完璧だと思っても所詮人間のしよることですから、どんなに目を凝らしても見つけられないミスはざらです。
ひとの目を通すことの大切さ、もう大丈夫だろうって後の再度の校正、これはどこの業界でも通じる重要すぎる作業だと思いましゅ。
| タカヨシ | 2006/04/15 1:01 AM |

タカヨシさんへ

うちの事務所では申請書その他の書類は誰かが作成したら、事務所全員で確認作業を行います。

所長の考え方もまさにタカヨシさんのような考え方ですね。所詮人のやること、みんなでミスをカバーしていく必要があるんですね。
| 補助者青木 | 2006/04/16 12:30 PM |

はじめまして。突然のコメントをお許しくださいませ。
私は、【金融・経済ブログランキング】システム担当の竹本と申します。

この度は、当社が運営しております【金融・経済ブログランキング】にご参加して
いただきたく投稿させていただいております。
ランキングサイトURL http://www.oshiete-blog.com/cgi/rank/html/index.html
まだ立ち上げたばかりなので、 比較的簡単にランキング上位へ表示されます。
また、細かい規約など一切無く、常識の範囲内ならば自由にご利用いただけます。

近い将来、ランキングにご登録いただきました、ブログサイト様をすべて
当社発行のメルマガ(「まぐまぐ」を予定しています。)にてご紹介していきます。

何卒、ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

敬具
| 竹本 | 2006/04/27 6:03 AM |










http://kaigyousyosi.jugem.jp/trackback/88
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/09 2:45 PM |