PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
免責事項

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

社会人失格?!プーから司法書士開業までの軌跡!

社会人失格の烙印を押され、心を折られた男。
そんな軟な男が司法書士として独立開業しようなどと大それたことを考えてしまった?!
<< 決済デビュー告知!! | main | 抵当権放棄証書 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
激闘!!2連続決済!!
昨日は一睡もできませんでした。
さすがに初っ端から2連続決済は精神的にも厳しいですね。
卒業生らしき方々の晴着なんて全く目に入りませんでした...ほんとに。

朝、不動産会社の営業の方に車に乗せてもらい、決済場所へ。

小さな待ちの不動産屋という感じのところでした。

中に入ると既に売主さんがいらっしゃており、煙草をくゆらせています。

「やばい!もう精神的に一歩出遅れてるじゃん!」

内心焦りながらも、にこやかに挨拶。


さあ、決済スタート。

まずは売主に持ってきてもらった書類、実印、権利書を出させる。後に確認。

ここでいきなり売主から先制攻撃!!

「この権利書、たくさん束になってんだけど、どれ使うの?」

(な?!束?それって複数の不動産の権利書が一緒になってるってこと?聞いてないぞお)

「拝見します...」

やはり今回の取引物件以外にも不動産をお持ちのようで、その権利書が混ざってました。しかもごちゃごちゃに物件が記載されており、分離不能状態。

「他の不動産の権利書もありますね」

「え〜じゃあ今回の取引物件の権利書以外も預ける事になるんか。心配だなあ。それだけ外してくれない?」

(できないけど、どう説明しよう)

ここで営業マンが助け舟。
「分離させちゃうとばらばらになってなくすかもしれませんよ。先生に預けておきましょうよ」

ナイスフォロー!!

とりあえず事なきを得ました。

続いて登記原因証明情報、委任状の説明、署名要求、実印押印。

ここでも売主先制攻撃!!
「なんだ?この書類は?どれどれ」

(勝手に持ってかないでぇ!!今説明するから!)

「今回の取引で所有権移転という登記をすることになるのですが、この登記をするために必要な法律行為、事実が確かにありましたということを法務局に報告しなければならないんですね。で、その報告をするための書類がこの登記原因証明情報です」

売主、かなりまじまじと見てました。
時折僕を見てくるのが恐かったです(T-T)

委任状の説明のときも同様でした。

さて、こんなに細かい売主なんで、当然署名、実印押印の時も突っ込んできます。

なんとか書類を整えて1発目の研修を終えました。

もうこの時点で疲労困憊です。

2発目の決済、売主、大遅刻...
2時間程決済現場に放置されました。映画1本フルで観れちゃうくらいですよ。
現れたかと思ったら、「この後、用事があるからなるべく急いで」とのこと。

無茶な!と思いつつも書類説明開始。

売主がソワソワしてるなか押す印鑑は厳しかったです。かなり手が震えました。

そんなんでいきなりの決済は僕にとってまさに激闘!でした。

良い経験はできましたが疲労困憊でフラフラです。

明日は久しぶりの休み、ゆっくり眠ります。


激闘に末にあったのは「経験」という名の宝だった・・・このくさいフレーズにある種の感動を覚えた方はクリックをお願いします!!
| 不動産 | 23:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:18 | - | - |
そうです。立ち会いは完全に慣れです。最初の内から立ち会いを任せてくれる事務所に感謝ですね。
| shiro yasujima | 2006/03/21 8:49 PM |

shiro yasujimaさんへ

確かにあの独特の雰囲気には数をこなして慣れていくしかないと思います。
落ち着いた自分を保ちことで、完璧な仕事ができると思いますし。
今はやるしかありませんね。
| 補助者青木 | 2006/03/22 12:51 AM |










http://kaigyousyosi.jugem.jp/trackback/81