PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
免責事項

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

社会人失格?!プーから司法書士開業までの軌跡!

社会人失格の烙印を押され、心を折られた男。
そんな軟な男が司法書士として独立開業しようなどと大それたことを考えてしまった?!
<< さよなら、関西... | main | 「企業支援業務」が出来る司法書士に!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
関東ブロック研修開始!!
昨日無事関西での特別研修を終えて関東に戻り、今日から関東ブロック研修...

この日程を組まれた方々にはもう言葉もございませんよ(怒)

文句を言っても仕方ないので従いますが...


初日の今日は、大崎晴由先生の記念講演に始まり、古橋先生の多重債務者救済実務、山田茂樹先生の悪質商法被害者救済実務の講義でした。

大崎先生は著書は読ませて頂いていたのですが、ご本人を見るのは初めてでした。

この講義では大崎先生が司法書士の原点たる司法代書人としての誇りを持って仕事をしているんだということがわかりました。

また興味深い話しとしては、「職業生活としての不健康」という話しで、開業者としての様々な不安、焦燥感が士業者としての感覚を鈍らせる、そして甘い罠に嵌まるんだというものです。
我々の多くは開業つまり自営業者になるわけですが、そこには様々なプレッシャーがあり、それに耐えながら士業者として要求される責務を果たしていくのは厳しい。何らかのカウンセリング機関が必要なのではと、大崎先生は提唱されていました。

また司法書士の在り方をこんな言葉で現していました。

「士(さむらい)は書くことによって法を司る」

なかなか良い言葉だなあと思いました。
ただ僕としてはちょっとしっくり来なかった所も若干ありましたが、それはまた次の機会にします。

古橋先生の多重債務者救済の実務の講義では、中央研修同様の先生のパワーを感じました。

「あなたたちは本当に債務者が被害者だと思っていますか?借り金を返さない方が悪いとは思いませんか?」

こんな問いから始まり、でもちがう、多重債務者の多くは大体次のような経緯をたどってるものなんだと。

〆通骸圓脇々の生活で一杯一杯になってる
臨時的な大金の出費には耐えられない状態ね

△修両態のところに何かしらのアクシデントが発生(入院、家族旅行等)

収入が減少(ただでさえ一杯一杯なのに減少したら収支は赤字になる)

ぅレ・サラから借り入れ

ニ莊遒ちんと返済

Εレ・サラから限度額を増額してあげるとつられる

日々の返済でストレスが溜まっているため解消のために借り入れ

┯妥抒曚増額している分、月々の返済がきつくなり、他店から借り入れ(返済のためだけの借り入れ)

あとは自転車操業に陥っていく

この流れを聞くとどうでしょう?
僕は少なくとも債務者が一方的に悪いわけではないと思いました。

確かに弱い部分がありますが、それでもその弱い部分を擽るクレ・サラ業者のやり方には疑問があります。

最後の山田先生の悪質商法被害救済の実務の講義。

これの分野は僕はかなり興味を持っているところなんで、とても面白かったです。
特定商取引法、割賦販売法、消費者契約法、これらの法律について簡単に流した感じですが、この法律についてはきっちり書きたいとおもっているので、請うご期待でお願いします!!

ではまた明日。

| 研修 | 01:17 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:17 | - | - |
ご無沙汰しています。
そしてお帰りなさい。。

超ハードスケジュール、ご苦労様です。

「職業生活としての不健康」のお話は、どの士業にも
あてはまる事だと思います。
実際、そんなプレッシャーに耐えている方も結構居る
と思います。
ただ、国家資格者の誇りだけは持ち続けたいですが・・
| 新参調査士 HM | 2006/03/07 8:38 AM |

新参調査士 HMさんへ

関西より帰還いたしました。本当に有意義な1か月でした。


さて、まだ僕は実家で独立もしていないのですが、きっと「職業生活としての不健康」の問題は、開業したいと思っている以上、そう遠くない将来、実感することなんだと思います。

現実の生活と士業者としての倫理、双方を全うできる自分でいれたらと思います。
| 補助者青木 | 2006/03/07 10:57 PM |

お帰りなさい。
久しぶりの関東の空気はいかがですか?

なかなかハードなスケジュールのようですね。
くれぐれもお体には気をつけてください。

ではでは。

| mine | 2006/03/08 12:19 AM |

mineさんへ

久しぶりの関東はなんだか懐かしい感じでした。関西には1か月しか行ってないのに(笑)
大変でしたが、本当に有意義な日々でしたよ。

今週の研修でようやく一区切りになります。

頑張ろう...
| 補助者青木 | 2006/03/08 1:26 AM |










http://kaigyousyosi.jugem.jp/trackback/72