PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
免責事項

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

社会人失格?!プーから司法書士開業までの軌跡!

社会人失格の烙印を押され、心を折られた男。
そんな軟な男が司法書士として独立開業しようなどと大それたことを考えてしまった?!
<< 模擬裁判準備2!! | main | 第2回模擬裁判開廷!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
法律家って?
昨日から4連休に入り、少しのんびりしてます。

昨日はとりあえず、関西に来たからにはUSJに行くかってことで、行ってきましたよ。
TDLほど広大ではありませんでしたが、僕はあのくらいの方がいいです。TDLは行ったが最後、全てのエネルギーを使い果たしちゃうんで。
(といっても、行ってないですけどね。大学一年以来...)

思いっきり観光客丸だしだったんで、引率してくださった方にはかなり恥ずかしい思いをさせたんじゃないかなあと反省しました。


今日はもう疲れきっていて起きたのも昼近く(働いている方から猛烈なお叱りを受けそうですが...)。
そこから土曜に行われる模擬裁判で、僕らが担当する賃借人(転貸人)への反対尋問を煮詰めています(現在進行中(22:35現在))
他の班が担当する転借人への尋問コンセプトが「転借人はおバカで、転貸人の使いっパシリ、師弟関係、言いなり、自分じゃなんにも決められない」てな感じらしいので、それに合わせて考えていると、出てくる!出てくる!
賃借人(転貸人)を完全に嘘つきに仕立て上げるエゲツない尋問の数々が...
ちょっとだけ凹みましたよ。
「もし僕が善良な賃借人で、身勝手な賃貸人の代理人からいきなりこんな尋問浴びせられたら、たぶん恨むなあ、代理人を」

訴訟代理人という存在って、依頼者からすれば自分を守ってくれる者、相手方からすれば自分の人生を壊しにきた鬼みたいなものなんでしょうね。
(「カバチタレ!」でも言ってましたね)

訴訟代理人に限らず、法律家ってそういう存在なのかもしれません。

だからこそ、自分自身がこの仕事が好きか?そして誇りを持ってやっていけるか?
という一番根っこの部分が大事になってくるんだと思います。

10年後、どうなってることやら。できることなら愛される法律家になっていたいですね。

| 仕事以外 | 23:11 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:11 | - | - |
青木さんならば愛されて、そして頼られる法律家になれますよ。
| shiro yasujima | 2006/03/03 1:44 AM |

shiro yasujimaさんへ

ありがとうございます。
万人に愛され、頼られることは難しいかもしれませんが、少なくとも、僕を頼ってきてくれた方には愛されたいですね。

とにかく今はそんな来るべき日に備えて邁進するのみですね!!

頑張りましょう!!

| 補助者青木 | 2006/03/03 3:26 AM |

「会えて良かった」本当にそう思える出会いであったことを心から喜ぶと共に、そう思わせてくれたあなたに感謝しています。ありがとう。
 いつかまた、独立談義に花を咲かすことができる日を楽しみにしています。
 遠い関西の地より健闘を祈る。
| 現在補助者中 | 2006/03/03 10:54 PM |

現在補助者中さんへ

ありがとう、本当にありがとう。

君と話している時、君から「独立に向かう力」を感じました。

初めて対面したのに本気で話せました。

これからお互い、多くの越えなきゃならない壁にぶつかると思う。
それらを越えて、また一緒に語ろう。

同じく遠い関東の地から健闘を祈る。
| 補助者青木 | 2006/03/04 12:01 AM |










http://kaigyousyosi.jugem.jp/trackback/69