PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
免責事項

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

社会人失格?!プーから司法書士開業までの軌跡!

社会人失格の烙印を押され、心を折られた男。
そんな軟な男が司法書士として独立開業しようなどと大それたことを考えてしまった?!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
初!債務整理!
先日僕が勤める事務所で初めて「債務整理」を受任しました。

で、早速債務者の話しを聞いてくるようにと、所長より命令を受けました。


え?僕一人ですか?


所長、当然でしょ?みたいな顔をしてたんで行きました。一人で。


債務者の方が営む会社の事務所でたっぷり5時間...

クレサラ業務の研修で「債務者の話は長い!」とは聞いていましたが、ここまでとは。


債権者、借入時期、期間、債務総額(このあたりは相手の記憶の範囲内で)、現在の収入、家族構成等等....


借入関係については、債権者、借入期間があまりに多すぎ&長すぎて、本人もよくわからない状態。

こんなに債務が膨らんでいるのに、ものすごく楽観的なのが印象的でした。


「司法書士さんにお願いするんだから大丈夫でしょ?週刊誌で読んだんだけど、払い過ぎた分て取り戻せるんでしょ?何とかなんないかなあ」


話の端々に、今回の一件が落着したら再び借入をする雰囲気が漂ってました。

「債務者の更正」

これも債務整理を行う上での業務の一つと研修では習いましたが、いざ、実際に直面してみると、どう気持ちを動かすかが全くわかりません。


ともあれ、今は債務の圧縮に専念しようかと。
それにはまず業者に取引履歴を開示させないと...

わからないことだらけだけど、やるしかない!
| 訟務関連 | 12:11 | comments(3) | trackbacks(4) |